Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日記 > 艦これxグッ鉄カフェ「甘味処 間宮」 11/11メニュー変更

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

艦これxグッ鉄カフェ「甘味処 間宮」 11/11メニュー変更

日記 2013.11.14 Thu

最近爆発的大人気となってる角川のブラウザゲーム「艦これ」がとうとうグッ鉄カフェとコラボ。
11/11から艦これメニューの変更があったので早速いってきたよ。
朝 6 時 前 か ら 5 時 間 も 並 ん で な !
その日は今秋一番の寒さとなった朝で前日には木枯らし一号も吹いたという劣悪な環境の中がんばってきました。
ちなみに一番に並んでた人は朝5時から並んでたとか。バカ提督の鑑ですね。見習いたくないです。

ちなみに今回はメニュー変更後の記事です。最初のは諸事情により(ry

まず、一番最初に目に飛び込んできたのは艦これで一番人気?の敵、空母ヲ級のタペストリー。
メニュー切り替えと同時に新しく展示されたみたい。その裏には泊地棲姫(いわゆるボスキャラ)

11/11 グッ鉄カフェ&艦これ 11/11 グッ鉄カフェ&艦これ

今回は特に注目の展示というものもないので早速コラボフードを注文してみた。
最初にドリンクが登場。「燃料・愛宕」。ぱんぱかぱーん!
グリーンアップルxブルーキュラソーxグレープフルーツジュースx7upを混ぜたもの・・・らしい。
正直グッ鉄カフェはドリンクの色でキャラ表現というのをそろそろあきらめたほうがいいのではないだろうか。
写真にチラッと写っている五十鈴や、前回メニューの天龍など明らかにネタに走ってるのではないかと思われ(ry
写真に一緒に写っているのがドリンクを頼むともらえるコースター。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ


次はご飯のターン。まずは「第六駆逐艦隊丼」。
雷(マグロのたたき)、電(サーモン)、暁(海苔)響(しらす) の駆逐艦たちをモチーフにした丼もの。
100円追加でご飯を赤城盛、200円追加で赤城盛改にすることも可能。
海苔に第六駆逐隊と書いてあって芸が細かい。ちなみにこれゲーム本編に出てくるデザインそのまま(のはず?)
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ
上の第六駆逐艦隊丼を注文するとしたのランチョンマットがもらえる。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ

次にきたのは「翔鶴&瑞鶴の五航戦サンド」。
空母翔鶴と空母瑞鶴の服や髪をイメージしたサンドで、翔鶴はハム&チーズ、瑞鶴がタマゴ&レタス&トマト。
翔鶴は航空甲板のようになっており艦載機をのりで表現していてこちらも芸が細かい。

11/11 グッ鉄カフェ&艦これ
五航戦サンドを注文するともらえるランチョンマットがこちら。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ


次からデザートのターン!まずは「島風プレート」。
ぜかましちゃんのリボンをチョコで、イチゴソースで連装砲ちゃんの浮き輪を再現。(最初ぜかましのニーソかとおもってた)
ちなみにチョコの裏側をひっくり返してみたらなんか葉っぱの模様だった。なんかの流y(ry
ドーム型の部分はレアチーズケーキ。なかなかよかった。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ
島風プレートを注文するともらえるランチョンマットがこれ。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ

最後に来たのは「金剛アフタヌーンティーセット」。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ
おそらくグッ鉄カフェ史上最高額?メニューでお値段なんと1500円!
値段だけあってでかい!iPhoneと比較で写真撮ってみた。(左側手前の緑っぽいのがiPhone5s)
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ

上段のケーキ皿。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ

下段の何か。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ
この下段のやつが曲者で1個が大きい上にかなりぱさぱさしてるので口の中の水分がどんどん吸い取られていくかなりの難敵。
なおかつご飯で丼ものを食べていたのでこれはかなりきつかった・・・。
紅茶が1杯ちょっとしかないのであらかじめ水をもらっておいたほうがいいかも・・・。
ちなみに金剛のアフタヌーンティーセットのみ1組につき注文できるのは2つまでという制限つきなので注意。

で、これを注文してもらえるランチョンマットがこちら。
11/11 グッ鉄カフェ&艦これ

とまあ今回の艦これ×グッ鉄コラボメニューはこんな感じでした。
次のメニュー切り替えのときは何時に並ぶ羽目になるのか!?乞うご期待(されても困るなあ・・・)
スポンサーサイト
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。