Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > カメラ > ニコン D4&D800を新ファームウェアにアップデート

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ニコン D4&D800を新ファームウェアにアップデート

カメラ 2013.04.14 Sun

4月2日にたねぽも愛用してるニコンのフルサイズデジタル一眼レフ、「D4」と「D800」の最新ファームウェアが公開。
何か欠陥やらバグがあったら怖いというのとメインの更新内容が「AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR」なんて
CP+2013で触って以来二度と見かけることのなさそうなレンズに対応するためだったので、
しばらく様子見してたけどようやく自分のD4とD800に入れてみた。これで両機種とも静止画ライブビューが使いやすくなるかな?(変更点参照)
とはいえまだ撮影する機会もないので今の段階では特に感想もなく。

D4は今回のファームウェアアップデートで画像の鮮鋭感、立体感が向上してるらしいので、撮影した画像見るのが楽しみ。
というわけで16日に西武ドームで埼玉西武VSオリックス戦をフィールドビューシートで撮影してくるよ。乞うご期待?
ところで、何でニコンのデジタル一眼レフってファームウェアがAとBに分かれてるんだろね?よくわからん。

ニコン D4最新ファームウェアダウンロードページ
https://support.nikonimaging.com/app/answers/detail/a_id/11317

【ファームウェア A:Ver.1.04 / B:Ver.1.02から A:Ver.1.05 / B:Ver.1.03 への変更内容】
・ AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRに対応しました。
・ オートホワイトバランスの性能が向上しました。
・ 画像の鮮鋭感、立体感が向上しました。
・ 露出モード M (マニュアル) で静止画ライブビュー撮影をした際に、常に露出プレビューになってしまう現象を修正しました。
・ 画質モードをTIFF、画像サイズをSに設定して撮影すると、画像の右端に紫色の線が入ってしまう現象を修正しました。
・ JPEGで撮影した画像が、まれに一部のソフトウェアで開くことができない現象を修正しました。
・ ホワイトバランスをプリセットマニュアルや色温度設定などの色温度が固定になる設定で撮影した場合に、
  まれに色味が変わってしまう現象を修正しました。

ニコン D800最新ファームウェアダウンロードページ
https://support.nikonimaging.com/app/answers/detail/a_id/11306

【ファームウェア A:Ver.1.00 / B:Ver.1.01から A:Ver.1.01 / B:Ver.1.02 への変更内容】
・ AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR に対応しました。
・ ファインダー撮影時のAFモードが AF-C(コンティニュアスAFサーボ)のとき、動いている被写体への追従性が向上しました。
・ カメラの液晶モニターで画像を表示する際、Adobe RGB画像に対して色域変換するようにしました。
  これにより、彩度を低下せずに表示することができます。
・ 露出モード M (マニュアル) で静止画ライブビュー撮影をした際に、常に露出プレビューになってしまう現象を修正しました。
・ 一部のSDカードを使用したときに、まれに [動画記録残り時間] があるにも関わらず、動画撮影が終了してしまう現象を修正しました。
・ 画質モードをTIFF、画像サイズをSに設定して撮影すると、画像の右端に紫色の線が入ってしまう現象を修正しました。
・ JPEGで撮影した画像が、まれに一部のソフトウェアで開くことができない現象を修正しました。
・ ホワイトバランスをプリセットマニュアルや色温度設定などの色温度が固定になる設定で撮影した場合に、
  まれに色味が変わってしまう現象を修正しました。
スポンサーサイト
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。