Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > カメラ > トランセンドの無線LAN搭載SDカードを買ってみた。

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

トランセンドの無線LAN搭載SDカードを買ってみた。

カメラ 2013.01.29 Tue

Eye-fi以降たけのこのように乱立する無線LAN搭載SDカードにトランセンドが参戦!
「Wi-Fi SDカード」が発売されたので容量32GBの「TS32GWSDHC10」を早速買ってみたよ。
注文ボタン押してから6時間で家に届けてくれたドスパラのおかげで日本最速ゲッター(仮)ですよ。



ほら。中の人も言ってるし。


で、パッケージがこれ。Eye-fiと違ってめっちゃコンパクトなパッケージ。
722310555.jpg

この商品の売りはなんと言っても無線LAN機能搭載端末初の32GBメモリ。開封して早速転送速度のベンチマーク?を取ってみた。
撮影した画像ファイルのサイズも一緒に記載。
まずはニコンが誇るデジタル一眼レフ「D800」から。3600万画素の高解像度を誇るだけあってファイルもでかい。

1回目 26.8秒 13.07MB
2回目 28.9秒 14.30MB
3回目 27.2秒 13.33MB
4回目 28.2秒 13.41MB
5回目 27.1秒 13.02MB

1枚転送するのに約30秒!もし約40MBほどもあるRAWデータを転送しようとしたら1分半から2分前後かかる計算?
さすがにこれは実用に向かないような。と思ったらRAWデータ(ニコンは拡張子.NEF)は転送できず。
ちなみにD800だと無線LAN機能がなかなか使えない、接続できたと思ったらすぐに接続エラーが出るなど、
安定しないどころか使い物にならないレベル・・・。機種の相性が悪いのかそれともD800の節電機能が、
邪魔をしてるのかは今のところ不明。もう少しいじってみる必要がありそう。

これはとんでもないものを買ってしまったのでは・・・なんて思っていたら目の前にほかのカメラがあるやんか。
というわけでパナソニックのミラーレス一眼「GX1」でリベンジしてみた。

1回目 10.1秒 4.33MB
2回目 09.7秒 4.32MB
3回目 10.9秒 4.35MB
4回目 09.7秒 4.32MB
5回目 09.6秒 4.12MB
6回目 08.7秒 3.74MB
7回目 09.0秒 3.76MB

D800の1/3ほどの画像サイズだけあって転送速度も約1/3。GX1では無線LANが掴みやすく、
一度も接続エラーを起こすことは無し。
ちなみにD800の画像もGX1に入れた状態で転送速度を計測したので、D800から画像を飛ばした場合は
転送速度に変化があるかも知れませんが今のところろくに繋がらないので未計測。

ちなみに撮影した写真の書き込み自体はカードがCLASS10だけあって特にまたされるようなこともなし。
ただしD800の画像をパソコンに取り込む時は転送速度が20MBを超えることもなし。


たねぽは複数無線LANで画像を飛ばせる端末を持ってるけれど、現時点では日立マクセルの「Air Stash」が
一番お勧めかもしれません。ただしこれはSDカードではなくSDカードリーダーとしての用途なので、
Eye-fiや今回のWi-Fi SDカードに比べると荷物が一個増えるのでそれがいやな人には向かないかも。

今回発売されたばかりでほとんどレビューもなく説明書が英語という環境だったので
まだまだ使いこなせてないのが現状。日本語の説明書が出てから再度レビューしてみる予定。
スポンサーサイト
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。