Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > iPhone4 > 「世界的ですもんね、買うしかないこのビックカメラで」 たねぽのiPhone4記その1

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

「世界的ですもんね、買うしかないこのビックカメラで」 たねぽのiPhone4記その1

iPhone4 2010.06.25 Fri

タイトルのせりふでピンと来た人は立派なiPhonerです。
というわけでたねぽも6月24日に発売されたiPhone4をがんばってゲットしてきたよ!
iPhone4_1.jpg

しばらく続ける予定の今回の企画、1回目の今回はまずモニタの精細さを比較してみた。
何でこれからはじめたかというと購入記から書こうとすると長くなるから。

で、まず1枚目。iPhone4と3GSを並べてみた。
DS7_7926.jpg

この時点ですでに解像度の違いによる画面の精細化がはっきりわかるけれど、
さらに比較用として等倍画像でフォルダの部分を拡大してみた。
じゃん。

DS7_7926-1.jpg
並べてみてわかるこの精細さ、ドットのマス目が見えないどころかこのサイズに縮小化されてるにもかかわらず
そこそこアイコンの元がわかるというとんでもないことに。

解像度が上がったということの証明にiPhone4のホーム画面をスクリーンキャプチャ。
IMG_0003.jpg
実際にはpngで保存されているのだけれどFC2でうpしようとするとサイズオーバーになってしまうので
今回はjpg最低圧縮で。

そして次はsafariでITmediaのホーム画面。
IMG_0005.png
こっちはぎりぎりサイズ内に収まっていたのでキャプチャしたものをそのままで。
これをiPhone4の画面で表示してもちゃんと文字が読めるという奇跡。
網膜ディスプレイの名前は伊達じゃなかった。

ただし、今回のiPhone4の画面には最大の欠点が。
ちらほらとガジェット系のサイトなどで報じられているが画面の一部に黄色いしみ、もしくは帯が見えるという
欠陥なのは使用なのかわからないことが発生している。
そしてたねぽのも悪い意味で大当たり。下のほうに黄色い帯が一直線に・・・。
まあしばらく様子見の予定だがもし本体修理or交換対応となった場合はどうするかなあ。

とまあこんな感じのiPhone4記第1回。
第2回はたねぽがiPhone4ゲットまでの長い道のりを・・・。誰が得すんだこれ?
IMG_0026.jpg

スポンサーサイト
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。