Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > VOCALOID > 巡音ルカに洋楽を歌わせてみたかった その2

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

巡音ルカに洋楽を歌わせてみたかった その2

VOCALOID 2009.02.09 Mon

今度こそ本物の洋楽を歌わせてみたよ!



しばらくこんな時間までずーっと起きてたのはこれをいじってたから。
しかし英語版ライブラリは日本語版より自由度がないからどうも使いにくい気がする。
確かに英語の発音はすばらしいんだけど非常用的な発音がさせられないというかなんというか。

たとえばこのネバーエンディングストーリーもサビの最後の「ストー”オ”リー」のオのところは
変な風に登録しないと発音させられない。
ちなみにたねぽがとった技はまず「ストー」と「リー」の2音だけに分け、そのあとにほかのところで
「オ」の音を作りそれを貼り付けるという方法。
ちなみに貼り付けではなく新規に音を作ろうとすると「ストー」「リー」を発音してくれなくなる。

その点日本語なら「ストーオリー」と歌ってくれるが、代わりに「スト」の発音が怪しくなるおまけつき。
英語版の裏に日本語版ライブラリで発音させる方法も試してみたのだが、どうもつながりが悪く感じる。
うまいこと長所と短所を補えればいいんだけど・・・難しいなあ。


ちなみに、たねぽが英語版の自由度の低さに気づいた最初の曲は松崎しげるの「地平を駈ける獅子を見た」
ルカに歌わせようと今作ってる途中なのだけれどサビの「ラーイオーン」のところ、
これの伸ばすバージョンがどうも歌わせられない。(ラストのラーイーオーンーなど)
誰かいい回避方法知りませんかね。英語版ライブラリで日本語発音させるのも馬鹿らしいし・・・。
スポンサーサイト
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。